アークランドグループ労働組合

トップページ 委員長あいさつ 組合沿革 活動方針・綱領 活動内容 組合ニュース 中央執行委員 お便り・相談 組合事務所

更新情報

2022. 1. 1 委員長あいさつを更新
2022. 1. 1 組合ニュース(1月)を追加
2022. 1. 1 パートナー委員会ニュース(1月)を追加
2021.11. 1 組合ニュース(保存版)コロナ対応フローを追加
2020.12.21 活動報告(12月)を追加

新年のあいさつ
~メンタルヘルス(前向きに考える)~

新年あけましておめでとうございます。
アークランドグループ労働組合 中央執行委員長 安達です。

2022年は寅(トラ)年です。寅は前向きでチャレンジ精神が強く、何事にも強い信念と自信をもって挑んでいくといわれています。 寅年は春が来て根や茎が成長する時期、草木が伸び始める状態だとも言われています。 準備を怠らず、目標に向かって成長していく年にしていきましょう。

感染症禍が続く中、モチベーションを維持することが難しくなっています。働くうえでも楽しさよりも辛さや苦しさを感じることが多くなっているようです。

アドラー心理学では、できない自分を責めるよりも今の自分を認める勇気が重要だと指摘しています。 できていないことだけでなく、できていることもあることを把握することが、モチベーションを保つうえで重要だといわれています。
できる他人と比較するのではなく、できなかったことができるようになった自分を見てほしいと思います。また必要な時に助けを求められる力も有効です。 迷惑ではないかと思い、なかなか助けを言い出せないことがあるかもしれませんが、仲間の仕事を手伝うことや、他人のために行動することは、実は幸福感がアップするといわれています。
誰もが必要な時に助けを求められるためには援助の求めに対する共感や寛容さも必要ということです。

大きな変化を迎える年となります。「変化とは何かを失うことではなく、何かを得ること」という言葉があります。 お互い不安や悩みを共有し、協力し合って解決を目指していかなければなりません。 みんなで一歩ずつ前に進んでいきましょう。

新たに始まる年が、みなさまにとって良い年になりますよう、ともにがんばりましょう。



UAゼンセン 連合新潟 ろうきん

新年のご挨拶
アークランドグループ労働組合