アークランドグループ労働組合

トップページ 委員長あいさつ 組合沿革 活動方針・綱領 活動内容 組合ニュース 中央執行委員 お便り・相談 組合事務所
ソーシャルブックマーク
はてなブックマークに登録 この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加

更新情報

2019. 4. 8 組合ニュース(4月)を追加
2019. 4. 8 パートナー委員会ニュース(4月)を追加
2019. 4. 2 委員長あいさつを更新
2019. 3.13 活動報告(3月)を追加
2018. 7.13 ヤング委員会ニュース(7月 3)を追加

委員長あいさつ

毎日のお仕事お疲れ様です。
アークランドグループ労働組合 中央執行委員長 安達です。

各地で新生活、新年度を迎えられていることと思います。

今年も多くの新入社員を迎えることができました。まだまだ仕事も生活も不安と戸惑いの中だと思いますが、辛くなったら入社前研修での「労働組合の話」を思い出して頑張ってください。

会社は、社員を教育し、育成する責任があります。特に社会人1年生となる新入社員には働くうえでのルールも合わせて教えていく必要があります。もちろん教えることは簡単なことではありません。現場では人手はほしい、でも教える時間がないというのが本音のところかもしれません。昔のように「先輩の姿を見て覚えろ」とか「うちの会社のやり方はこうだからこれに従え」などでは今の時代通用しません。「誰でも最初は初心者」「最初から何でもできる者はいない」という気持ちで指導してもらいたいものです。

新入社員のみなさんも一日も早く仕事を覚えることが大切です。受け身ではなく自己啓発など成長する努力をしてください。努力は少しずつ積み重ねていくと習慣となります。昨日できなかったことができるようになった時、成長した自分を感じることができるのです。私の好きな言葉の一つに「失敗と書いて成長(せいちょう)と読む」があります。先輩や上司もみんな失敗しながら成長してきたのです。
新入社員のみなさん、失敗を恐れず前向きに取り組んでいきましょう。



UAゼンセン 連合新潟 ろうきん 総合生協
アークランドグループ労働組合