アークランドグループ労働組合

トップページ 委員長あいさつ 組合沿革 活動方針・綱領 活動内容 組合ニュース 中央執行委員 お便り・相談 組合事務所
ソーシャルブックマーク
はてなブックマークに登録 この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加

更新情報

2018. 9. 4 委員長あいさつを更新
2018. 9. 1 組合ニュース(9月)を追加
2018. 9. 1 パートナー委員会ニュース(9月)を追加
2018. 8.28 活動報告(8月)を追加
2018. 7.13 ヤング委員会ニュース(7月 3)を追加

委員長あいさつ

毎日のお仕事お疲れ様です。
アークランドグループ労働組合 中央執行委員長 安達です。

労働組合の政治活動とは?

税金や年金・社会保険、労働条件に関わる国や自治体の法律、制度を改定することは会社と労働組合の交渉では解決できません。労働組合は働く人たちの生活をより豊かにするために、会社と労働組合との交渉では直接解決できないこれらの課題を政策・制度要求として政治の場に働きかけています。

私たちが加盟しているUAゼンセンの流通部門は、日本で唯一の流通産業で働く者たちが集う流通産業の労働組合です。その歴史は1970年5組合1万2千人からスタートし、2018年では554組合102万8千名という大きな組織となっています。スケールメリットを生かした共済などの相互扶助や一労働組合では解決できない諸課題への対応を担っています。

例えば、「休日保育の充実」では流通産業が子育てしながら働き続けられる産業であるために、日曜・祝日に安心して預けられる保育所の開所を求めています。「悪質クレーマーに対する対策」では一部の消費者の迷惑行為から働く仲間を守ることを目的とし、その取り組みが大きくメディアで取り上げられたりもしました。その迷惑行為が消費者から受けるハラスメントとして規制する法律作りを目指しています。これらの政策制度実現のためには、私たちの代表を国政や地方行政の場へ送り出すことが必要です。

UAゼンセンは、流通産業の代表として「田村まみ」さんの擁立を決定しました。
アークランドグループ労働組合も「田村まみ」さんを応援します。



UAゼンセン 連合新潟 ろうきん 総合生協
アークランドグループ労働組合