アークランドグループ労働組合

トップページ 委員長あいさつ 組合沿革 活動方針・綱領 活動内容 組合ニュース 中央執行委員 お便り・相談 組合事務所

更新情報

2021. 9. 1 委員長あいさつを更新
2021. 9. 1 組合ニュース(9月)を追加
2021. 9. 1 パートナー委員会ニュース(9月)を追加
2020.12.21 活動報告(12月)を追加

労働組合の政策実現~働く人の声を政治に反映させる~

毎日のお仕事お疲れ様です。
アークランドグループ労働組合 中央執行委員長 安達です。

新型ウイルス感染症に罹患された方々へ心よりお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い回復をお祈りいたします。

労働組合は、働く者の生活をより豊かにするために、税制・社会保障や地域の諸問題など、会社と労働組合の交渉では直接解決できない課題を政策・制度要求として政治の場に要求し働きかけます。そのために労働組合は、私たちの声を代弁してくれる議員を輩出し、支援し、私たちの意見を反映していく活動に取り組んでいます。これが労働組合の政治活動です。

例えば、リーマンショック以降、経済を活性化させるために行った自動車のエコカー減税や電化製品のエコポイント政策などは自動車総連や電機連合など労働組合出身の議員たちが中心になって実現しました。UAゼンセンとしても各種政策制度を各大臣あてに要請するとともにUAゼンセン加盟組合出身の議員が各委員会で質疑を行い、その実現性を高めています。さらに全国各地には100名を超える地方議員が活躍中です。

UAゼンセンは、私たち働く者の代表として「かわいたかのり」さんの擁立を決定しました。流通サービス産業の地位を向上させるため休日に働く人たちのために休日保育の充実やカスタマーハラスメントへの対策、感染症拡大に伴う経済支援政策の実現に向けて取り組んでいます。国会での成果としては雇用調整助成金の拡充や時短協力金の支給などが挙げられます。アークランドグループ労働組合も「かわいたかのり」さんを応援します。
労働組合は働く人の意見を政治に反映させる大事な役目を担っています。



UAゼンセン 連合新潟 ろうきん
アークランドグループ労働組合