アークランドグループ労働組合

トップページ 委員長あいさつ 組合沿革 活動方針・綱領 活動内容 組合ニュース 中央執行委員 お便り・相談 組合事務所

更新情報

2021.11. 2 委員長あいさつを更新
2021.11. 1 組合ニュース(保存版)コロナ対応フローを追加
2021.11. 1 組合ニュース(11月)を追加
2021.11. 1 パートナー委員会ニュース(11月)を追加
2020.12.21 活動報告(12月)を追加

ジェンダー平等
~多様性を認め合う社会~

毎日のお仕事に尽力されていることに敬意を表します。

今現在、新規感染者数は減少傾向にありますが、引き続き感染防止と組合活動の両立を模索していきます。

2021連合中央女性集会が行われ、全国1,000人を超える仲間が、WEB参加しました。 「ジェンダー平等で多様性を認め合う社会を作ろう」をテーマに今ある課題とこれから取り組んでいくべき課題が共有されたところです。
連合の「ジェンダー平等推進計画」によると女性が働く上での格差や不条理を是正するため、労働組合における女性参画を進めていくことが「男女平等参画」であり、「ジェンダー平等」とは社会的、文化的につくられた性差に基づく偏見や差別を解消し、性的指向、性自認(SOGI)を尊重し多様性を認め合うこと、とあります。
連合初の女性会長である芳野会長のもと、あらゆる分野で女性の意思決定過程への参画を促進し政策などに反映していく「ジェンダー主流化」の推進を宣言しました。

私たちの労働組合も男女共同参画に取り組んでいます。
組合員の半数以上が女性であることを踏まえて、多くの女性の組合活動への参画や女性執行委員の選出など誰もが参画できる組合を目指していますが、活動の中で男女間の役割り分担や女性への配慮、気遣いなど、よかれと思うことが結果的にチャンスを奪っているのではないか、配慮や保護と差別は表裏一体ということを頭に入れながら、多様な声を反映できる組合活動にしていかなければと思っています。



UAゼンセン 連合新潟 ろうきん
アークランドグループ労働組合