アークランドグループ労働組合

トップページ 委員長あいさつ 組合沿革 活動方針・綱領 活動内容 組合ニュース 中央執行委員 お便り・相談 組合事務所

更新情報

2021. 7. 1 委員長あいさつを更新
2021. 6.30 組合ニュース(7月)を追加
2021. 6.30 パートナー委員会ニュース(7月)を追加
2020.12.21 活動報告(12月)を追加

ワークライフバランス~仕事と生活の両立~

毎日のお仕事お疲れ様です。
アークランドグループ労働組合 中央執行委員長 安達です。

ワクチン接種が少しずつ進んでいます。予約手続きの混乱や副反応など気になる情報もありますが、接種を受けることは強制ではありません。職場などでの接種の強制や、接種を受けない人に差別的な扱いをすることのないようお願いします。

男性が育児休業を取得しやすくなる制度を定めた育児介護休業法の改正法が2021年6月に成立しました。
自分からは言い出しにくいと思われるために、会社から該当の男性に確認することが義務化され、大企業は男性育休の取得率を公表しなければならなくなります。全国の取得率7.48% 7日以内の短期間の取得が7割という男性育休の現状が改善されるかもしれません。

仕事と両立するということでは育児に限らず、子育てや親の介護など、性別や職位に関わらず誰もが担い手になり得るということです。決して女性一人が担うのでなく、家族全員が担い手なのです。管理職といえども同じです。自分事として考えてみる必要があります。家族との話し合い、職場の上司への相談など、すべてを一人で抱え込まないことが大切です。趣味やレジャー、地域活動などの充実も必要かもしれません。仕事と両立するために今からできることを考えてみましょう。

ワークライフバランスとは、私生活の充実により、仕事がうまくいくことによって私生活も潤うという「仕事と生活の相乗効果を高める取組み」全般を指します。どちらか一方選ぶとどちらかを犠牲にせざるを得ないというものではなく、両方を大事にすることで個人は幸せを感じ、成長することができます。
自身のワークライフバランスは充実してますか?



UAゼンセン 連合新潟 ろうきん
アークランドグループ労働組合