アークランドグループ労働組合

トップページ 委員長あいさつ 組合沿革 活動方針・綱領 活動内容 組合ニュース 中央執行委員 お便り・相談 組合事務所

委員長あいさつ(2018年10月)


中央執行委員長の写真
中央執行委員長:安達 義幸

平成30年7月豪雨、度重なる台風被害そして北海道胆振東部地震による被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

社内でも私たちの仲間が、被害にあっています。 特に関西地区では今回の台風21号の影響による被害や停電による不安な生活を強いられました。北海道でも停電の影響は大きかったと思います。 そんな状況のなか、日々来店されるお客様―被災された方、不安を抱えている方のために毎日の業務にあたっていることに対して敬意を表します。

UAゼンセンでは災害見舞いや人道支援などの各種カンパ活動をしています。 今回も度重なる自然災害の被災支援のための緊急カンパ活動の実施を呼びかけています。 アークランドグループ労働組合でも7月豪雨被災支援カンパに続き、台風21号および北海道胆振東部地震被災支援カンパを実施します。 集まった善意のカンパ金はUAゼンセン被災者に対する見舞金、その他被災地域への支援に使われます。 被災された方もいる中ですが、みなさまのご協力をお願いいたします。

「災害は忘れたころにやってくる」と言われます。 今はどこで起きてもおかしくありません。誰もが当事者意識を持ち、「今から備える」必要があると考えます。


委員長あいさつ一覧へ戻る
UAゼンセン 連合新潟 ろうきん 総合生協


アークランドグループ労働組合